吉野七宝実(よしのしほみ)が釣りを始めたきっかけは?魚の干物グラビアが過激と話題に!

現在、フリーのグラビアアイドルとして活躍される「しほみん」こと吉野七宝実さん。

ファンの人と釣り船を貸し切って、オフ会をするほどの釣りが好きと言います!

どんなきっかけでここまでの釣り好きになったのでしょうか?

また、釣った魚を干物にし、それを使った斬新な干物グラビアが話題となっています!

今回は、グラビアアイドルの吉野七宝実さんについて調べてみました!

もくじ

吉野七宝実のプロフィール

吉野七宝実
引用元:au Webポータル

・名前:吉野 七宝実(よしの しほみ)
・生年月日:1991年3月5日
・出身地:千葉県
・身長:166cm
・血液型:A型
・カップサイズ:F
・特技:ボルダリング、整理整頓
・趣味:ヨガ、映画鑑賞、バイク

短大在学中に、ボルダリング専門誌の表紙を飾るなど、当時はスポーツ女子的なイメージだったそうです。

ボルダリングは、受験勉強が終わり、高校を卒業するころに始めたと言います。

吉野七宝実
引用元:MELOS

ちなみに、吉野さんの高校には、校舎内に5階分くらいのクライミングホールがあったそうです。

もともと、毎日見ていたので、とても近い存在だったのですね!

その後、スピードチャンネルのキャンペーンユニット「スピーチーズ」のメンバーに選出された吉野さん。

2015年3月に短大を卒業しています。

2016年2月からは、「ガルむす」という名称の、現役のアイドルがおむすびを握ってくれる、おむすびカフェに勤務。

当時、吉野さんに、おむすびを握ってもらったお客さんがうらやましいですね!

2017年には、西口プロレスラウンドガールズユニットのメンバーや、AbemaTV「ピーチゃんねる」のレギュラーレポーターを務めていました。

徐々に、活躍の場が広がっていくのが分かりますね!

吉野七宝実が釣りを始めたきっかけは?

吉野七宝実
引用元:TSURINEWS

休みさえあれば釣りに行ってしまう釣りバカと、自らを表現するほど釣りが大好きな吉野さん。

釣りを始めたきっかけが、気になりますよね!

たまたま仕事で知り合った方が釣り好きだったので、一緒に釣りに行ったらその魅力に取りつかれてしまったと言うのです!

吉野さんがそのたった1回の釣りで、そこまでの魅力を感じたのか、理由を話していました。

吉野七宝実
引用元:日刊サイゾー

その時はカツオを釣りに行ったのですが、いつもだったら引きが楽しかった、とか、自分で釣った魚が本当においしかったから釣りが大好きになったと言っていたのですが。実は本当の所は生命感です。

釣りは、魚がかかると竿から手に魚の命の感覚がもろに伝わってきます。魚を釣りあげた後、おいしく食べるために血抜きをすればたくさん血が出ます。それになんとも言えない生命感を感じて変に感動してしまったのです。

ああ、いつも何気なく食べていた魚って生き物なんだなって。

引用元:月刊しほみん

魚に「生命感を感じて感動した」なんて、普通の女性が釣りにハマるきっかけとは、かなりかけ離れていますよね!

それからは、プライベートでも仕事でも、釣りが身近なものになる事が多くなっていきました。

それでは、吉野さんが実際に釣り上げた魚を見ていきましょう!

こちらは、相模湾の小田原沖で、キハダマグロを釣り上げた画像です!

吉野七宝実
引用元:スポーツ報知

その重さ、なんと58.9kgだったそうです!

釣った吉野さん自身よりも、重量がありますね!

キハダマグロを狙うも釣れない日が続いた後だっただけに、喜びのあまり泣いてしまったそうです。

そして次の魚は、シイラです!

マグロ狙いのなか釣れたようですが大きいですよね!

女性が釣り上げるには、マグロと同様に大変だったことでしょう。

これだけ大きな魚を釣り上げるには、それなりの代償があるようです。

こんな痛々しい投稿も!

吉野さんは、いつもどこかしらに傷ができていると語っていました。

写真撮影が多いグラビアアイドルなので、ちょっと心配ですね!

吉野七宝実の魚の干物グラビアが過激と話題に!

まずは、こちらの衝撃的なインスタ投稿からご覧ください!

何気なく投稿した「干物グラビア」が世界中でバズるなんて、吉野さん自身思ってもみなかったでしょう。

干物で身体を隠すなんて誰も発想として思いつきませんよね!

しかも、複数の干物たちが吊るされています!

まさか、グラビアアイドルの浴室に干物があるなんて、夢にも思いませんよね!

そもそも、なぜ浴室に干物を吊るしたのでしょうか?

実は、管理釣り場で釣れすぎてしまった、川魚80匹を家に持ち帰ったそうです。

日が経っても友達に配れるようにと干物にする目的で浴室乾燥を活用する流れとなったのです。

当時、所属していた事務所を辞める寸前だったという吉野さん。

この投稿がきっかけで、テレビ番組への出演や取材などで忙しくなり人生が一変したと言えますね!

あれだけの干物を自分で作ったわけですから料理の腕も気になりますよね!

実際に吉野さんが真鯛を3枚におろしている動画がありますのでご覧ください。

今までに、かなりの数の魚を調理してきたと思うので、さすがの包丁さばきですよね!

そして家では、魚を中心とした料理が並ぶことが多いようです。

こちらは、アコウダイの西京焼きの投稿です!

美味しそうですね!

自分で魚を釣ることができて、その調理もする吉野さんのライフスタイルが素敵だなと思いました。

まとめ

今回は、グラビアアイドルの吉野七宝実さんについて調べてみました。

釣りをするきっかけが、魚に生命感を感じたという独特の感性をもつあたり吉野さんらしかったですね。

また、衝撃の「干物グラビア」が誕生した経緯が、日持ちさせるために浴室乾燥を活用した干物からだったとは、ちょっと意外でした。

吉野さんの今後の活躍がますます楽しみです!

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる