2022年の秋刀魚が高すぎる!一匹いくら?いつなら安い?なぜ高いかも調査【秋の味覚】

くま

皆さんは秋の味覚といえばどんな食材をイメージしますか?

  • ホクホクに焼かれ程よく甘みのあるサツマイモ
  • 松茸をはじめシイタケ、シメジ、マイタケなど栄養も豊富なキノコ
  • 茹でたり焼いたりといった調理法でおやつにもってこいな栗
  • シャリシャリとした食感でみずみずしい果汁が口に広がる梨

様々な食材が考えられますが、秋が旬の「秋刀魚」も秋の味覚として挙げる方は多いのではないでしょうか。

しかし、今年の秋刀魚は一般家庭に出回れるような価格ではなく、お目にかかるのも一苦労です。

今回はそんな秋の味覚秋刀魚が今年なぜ高いのか、そしていつなら安く買えるのかを調査していきます。

くま

2022年は安くて美味しい秋刀魚を沢山食べましょう!

もくじ

今年の秋刀魚が高すぎる!

今年の秋刀魚が高いとのことでTwitterを中心にSNSでも残念がる声が多数あがっています。

中には少し値が張っても購入して食べたいという方も散見され、秋刀魚の人気が伺えます。

いったい現在の秋刀魚の値段はいくらなのでしょうか。

現在の相場を確認しながらなぜ高いかを調べていきましょう。

今年の秋刀魚は一匹いくら?

NHKの報道によれば厚岸町にある厚岸漁協の直売所で初水揚げされた秋刀魚が1匹3500円で販売されていました。

訪れたお客さんはあまりの高さに驚いている様子で、「身が大きい秋刀魚は高くて買えないから安い小さいほうにした。本当はもっと太いものがいいけれど仕方ない。」と話していたり、

90歳の男性は「昔は100円でも買えたが、今はそうもいかない。私たちの口に入るには時間がかかりそう」と秋刀魚は購入せずに売り場を後にしていました。

小売物価統計情報https://jpmarket-conditions.com/1108/によると7月の時点で秋刀魚の相場は全国平均で139円となっており、とても100円を下回る様子ではありません

今年の秋刀魚はどうして高いの?

今年の秋刀魚はなぜ高いのでしょうか。

理由として「日本海での回遊量の減少」と「中国の違法な乱獲」の2つが挙げられます。

くま

ひとつずつ詳細を確認してみましょう!

今年の秋刀魚が高い理由:①日本海での回遊量の減少

1つ目の原因が日本海での秋刀魚の回遊量減少によるものです。

これは地球温暖化により日本海の海水温が上昇したために秋刀魚が好む水温ではなくなってしまったことが原因です。

また、水温による上昇の影響で秋刀魚のエサとなる海中の植物性・動物性プランクトンが減少したことも回遊量の減少に拍車をかけています。

より冷たい海水を求め、秋刀魚たちがいままで泳いでいた海洋からズレてしまった結果、漁師たちは秋刀魚の群れを見つけられなくなってしまいます。

回遊量の減少により漁獲量が年々落ちてきてしまい、市場に出回る秋刀魚が減少したことが秋刀魚が高い1つ目の原因です。

今年の秋刀魚が高い理由:②中国の違法な乱獲

2つめの理由が中国の違法漁船による乱獲が原因で日本側と秋刀魚の争奪戦が起きているという理由です。

日本の秋刀魚漁師は秋刀魚に脂が乗ってくる7月ごろから漁を開始するのですが、中国の違法漁船が日本の経済領域に秋刀魚が入ってくる前に捕り尽くしてしまうため、日本の漁師が海に出る頃には秋刀魚が数を減らしてしまっているのです。

中国の違法漁船が水揚げする秋刀魚の量は5万トンとも言われており、中国共産党当局も対応に追われているほどです。

日本の秋刀魚漁獲量は2015年頃から10万トン前後を推移しているので、日本の総漁獲量のおよそ半分が中国の違法な漁によって取られてしまっている計算です。

くま

中国で法律を守って秋刀魚漁をしている人にも泥を塗るような行為なのでやめて欲しい限りですね

今年と例年の秋刀魚の値段比較と価格推移

秋刀魚の価格推移 年/月2019年2020年2021年2022年
6月88円102円134円
7月90円103円139円
8月88円106円150円
9月136円165円179円

こちらが例年と比較した秋刀魚の価格推移です。

年々価格が上がってきており、手が出しづらくなっています。

今年はさらに価格が高騰しており、このまま9月10月と推移して言った場合手がつけられなくなってきそうです。

近くのスーパーで売り出されていた秋刀魚

近くのスーパーで売られていた秋刀魚は3匹で税込750円なので1匹あたり250円という超高額で売り出されていました。

夕方のタイムセールで半額になってはいるものの、通常価格では少し躊躇ってしまいます。

秋刀魚はいつなら安く買える?

高くなってしまった秋刀魚ですが、それでもできるだけ安く購入し、おいしい秋刀魚が食べたいと思うもの。

くま

秋刀魚が最も安くなるのはいつなのでしょうか?

9月から12月までの秋刀魚の全国平均価格を表にしてまとめました。

秋刀魚の価格推移 年/月2018年2019年2020年2021年
9月139円136円165円179円
10月102円132円164円161円
11月92円113円138円164円
12月91円104円135円150円

この表を見る限り12月に最も秋刀魚が安くなり買い時であることが分かります。

秋からはズレてしまいますが、身が大きく脂もしっかり乗っているので、このタイミングで購入するのがベストと言えるのではないでしょうか。

さらに、生サンマではなく冷凍サンマを探せば価格は抑えられるため特にこだわりのない方は冷凍サンマを購入することをおすすめします

くま

また初歩中の初歩ですが、タイムセールや閉店間際を狙うことも忘れないようにしましょう!

今年の秋刀魚が高い!まとめ

今や高級魚というジャンルに片足を突っ込んでしまっている秋刀魚ですが、今後の水揚げによっては価格が落ちてくることも考えられます。

キノコや芋、梨や栗とともに秋の味覚として名を連ねてきた秋刀魚が消えてしまうのは非常に残念です。

安いタイミングを見計らってネットショッピングやスーパーを探してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる