【炎上】ルドルフ=ラッセンディルは何者?!サイゼリヤを敵に回したわけとは!過去にも炎上したことが?!

Twitterで「サイゼリヤ」がトレンド入りし話題になっています。
トレンド入りした理由が、ルドルフ=ラッセンディルという人がTwitterに投稿した内容にありました。

一体、ルドルフ=ラッセンディルは何者で、Twitterにはどんな内容を投稿したのかルドルフ=ラッセンディルの正体過去の炎上内容SNSでの視聴者の反応と共に調査してきました。

もくじ

ルドルフ=ラッセンディルは何者?

今炎上中のルドルフ=ラッセンディルさんについて調べてみました。しかし、今のところ名前、性別や年齢などといった情報がありませんでした。

視聴者の方からは、ツイフェミと呼ばれていました。

ツイフェミとは

ツイフェミとはTwitter上でフェミニズム的な言動を展開する人々のことをいうそうです。
ツイッター・フェミニズム、ツイッターファミニストの略語だということです。

Twitterではルドルフ=ラッセンディルという名前がかなり検索されており、この人誰なの?という視聴者の声がたくさん挙げられていました。

サイゼリヤがトレンド入りした理由とは!

なぜ、今回Twitterで「サイゼリヤ」がトレンド入りしたのか、またトレンド入りした理由がルドルフ=ラッセンディルと何が関わっているのか。こちらをご覧ください。

炎上内容その①

このような発言から、著名人、視聴者の方から批判の声が続出しました。

トレンド入り後、ルドルフ=ラッセンディルはTwitterのアカウントを鍵垢にして投稿を見られないようにしていました。
この行動に、視聴者からは「逃げた」と言われています。

数ヶ月前はサイゼリヤを楽しんでた?

数ヶ月前には、ルドルフ=ラッセンディルさん本人がサイゼリヤを楽しんでいるような投稿をしていました。
何が引き金で今回のこの投稿になったのでしょうか。

こちらが数ヶ月前に投稿していた内容です。

炎上内容その②

上記のサイゼリヤに対しての投稿だけなく、視聴者がこの投稿を見てサイゼリヤに対する思いを投稿したツイートにも野次を飛ばしていました。

この方の投稿にルドルフ=ラッセンディルは、

とことん、何かしらにつけて文句を言いたいみたいですね。そんな感じがしました。

過去にも炎上したことが?

今回サイゼリヤでトレンド入りし、大炎上になってしまったルドルフ=ラッセンディルさんですが、過去にも炎上していたことがわかりました。

2022年2月に、人気絵師に対して「本気を出せば俺の方がうまい絵を描けるよ」などどいった必要のない絡みをし、その後に彼が投稿した絵は写真加工だったそうです。その時の投稿がこちらになります。

ルドルフ=ラッセンディルの炎上の数々

このように視聴者に注意喚起されるくらい有名だったみたいです。

何度も繰り返されるルドルフ=ラッセンディルの炎上投稿。何かしらに文句を言いたのでしょうか。何がしたいのか全然理解できませんでした。

SNSでは批判殺到!

ルドルフ=ラッセンディルの投稿により、たくさんの視聴者の方が意見を述べていました。

サイゼリヤ側もこんなことで話題になるとは思っていなかったでしょう。視聴者の方には「いい宣伝効果」という人もいました。

まとめ

今回はTwitterで大炎上中のルドルフ=ラッセンディルについてまとめてみました。
いかがだったでしょうか?

ルドルフ=ラッセンディルについての情報を集めることができませんでしたが、調べていく中で過去にも炎上していたことがわかりました。なぜ、ここまでしたいのか理解できませんが、色んなことを語れる人だなと思いました。

しかし、過去も今もやっていることは同じで発言場所を間違えているようにも思いました。人それぞれ思うことはあると思いますが、わざわざTwitterに投稿する必要があったのでしょうか。ただ目立ちたいだけのようにも思えてしまいました。

自分の意見を持つことは素晴らしいことだと思いますが、その意見で誰かが被害に遭うのは違うと思います。Twitter等で何かしらの対策、規制が必要なのでないのかと思いました。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる