阿部寛だけじゃない?読み込みが早いサイト4選!軽い理由はHTMLのソースコード?

誰しも一度は経験するであろう、スマートフォンやアンドロイドの「通信制限」。

そんな通信制限にも動じない軽くて繋がりやすいサイトがあるのはご存知でしょうか。

今回はたとえあなたの持っているスマートフォンやタブレットが通信速度制限を受けていても、何年前のモデルであろうとも開ける「読み込みが早く軽くて繋がりやすいサイト」を4つ紹介していきます。

もくじ

読み込みが早く軽いサイト4選

読み込みが早いサイト:①阿部寛のホームページ

言わずもがな、読み込みが早くて軽いサイトの代名詞的存在が『阿部寛のホームページ』です。

阿部寛さんの顔写真、出演作品、写真集、出版本の情報が掲載されており簡素な作りとなっています。

背景は「ABE Hiroshi」という文字で彩られているのみで、何かのエフェクトや背景が動いたりといったこともありません。

実はこのホームページ、元々ファンが作成したもので阿部寛さんや所属事務所が作ったサイトではないのです。

「非公式」で作成されていたものが、阿部寛さんに認知され「公認」になり、その後事務所からも「公式」の称号が与えられました。

阿部寛さんの所属事務所はこのホームページについて「ホームページを作り替える気は無い」とも発言していることから今後も変わらず存続するものと考えられます。

様々なYouTuberやまとめサイトでも「通信速度を計る指標」として紹介されており、逆に「どれだけ遅く阿部寛のホームページを開けるか」というチャレンジも存在しているほどです。

1987年製のパソコン、マッキントッシュSEでも表示できるというのは多くの人に衝撃を与えました。

読み込みが早いサイト:②名取裕子のホームページ

2つ目のサイトは名取裕子さんのホームページ『名取裕子のホームページ』です。

こちらも阿部寛さんのホームページ同様、非常に簡素な作りをしており顔写真は白黒となっています。

最新情報はしっかり更新されており、テレビ出演、コマーシャル、朗読会などの情報が発信されています。

名取裕子さんのホームページも阿部寛さんのホームページに勝るとも劣らない速さで開くことができ、一部からは阿部寛以上に速いサイトなのではという声もあるほどです。

読み込みが早いサイト:③石黒賢のホームページ

3つめは俳優、石黒賢さんの『石黒賢オフィシャルサイト』です。

こちらのサイトも非常に軽く、シンプルなデザインにまとまっているのが特徴です。

しかし、このサイト最大の特徴は「メイン画面の石黒賢さんを回転させられる」点にあります。

画面中央に椅子に座った石黒賢さんがいるのですが、この画像を左右にスライドすると座っている石黒賢さんを360°見回すことができるのです。

他のサイトには無い個性的な作りとなっており、遊び心あるものとなっています。

回せる石黒賢さんのポーズは全部で5種類もあり「座って読書する石黒賢」、「ピストルを持つ石黒賢」、「坐禅を組む石黒賢」、「白シャツのシンプルな石黒賢」、「ストリートダンサー石黒賢」が用意されています。

スマホ版とPC版ではポーズが違うものもありますので気になる方はチェックしてみましょう。

このシステムゆえなのか、阿部寛さんと名取裕子さんのホームページよりは開くスピードが遅いことや、肝心の椅子に座った石黒賢さんが表示されにくいといったデメリットもあるようです。

ただ、他のウェブサイトに比べれば圧倒的に開きやすく軽いことはたしかなので通信制限がかかっている人でも是非チャレンジしてみましょう。

読み込みが早いサイト:④はさみメンテナンス株式会社のホームページ

芸能人のホームページではありませんが、『はさみメンテナンス株式会社』のホームページも非常に軽いサイトとして有名です。

阿部寛さんのホームページを彷彿とさせるサイトデザインで、背景が酷似しています。

こちらの『はさみメンテナンス株式会社』、実は実在している会社ではありません

コロプラからリリースされている「アリス・ギア・アイギス」というスマホゲームの中に登場する架空の企業で、ゲーム内の企業を現実的なサイトとして作り上げたものになっています。

その証拠に『はさみメンテナンス株式会社』のURLは「https://colopl.co.jp/alicegearaegis/lp/countdown/homepage/」となっておりコロプラ関連のURLが設定されているのです。

企業概要や採用情報などが具体的に作られているところもポイントが高く、知らない人が見ればどこかの中小企業だと信じてしまうほど精巧な作りになっています。

「社員紹介」のページにはアリス・ギア・アイギスの登場人物である春日丘(かすがおか)もえさんと波佐見利佳(はさみ りか)さんが掲載されており遊び心があります。

こちらのサイトも前述した3サイトに並ぶ繋がりやすさを持っているため挙げさせていただきました。

サイトが軽い理由

サイトが軽い理由:①単純なデザイン

やはりサイトのデザインがシンプルであればあるほど読み込まなければいけない情報量は少なくなるので、早くサイトを開くことができるようになります。

上記のどのサイトでも基本的に背景がカラフルだったり、エフェクトがついていたりといった機能が省かれているため読み込む情報量が少ないのです。

サイトが軽い理由:②写真が少ない

写真が少ないこともサイトを早く開くために必要なものです。

多くのウェブサイトでは様々な写真や動画を掲載して目を引くように作られていますが、これがサイトを重くする原因にもなるのです。

阿部寛さんと名取裕子さんのホームページに関してはトップページの写真一枚のみです。

名取裕子さんにいたっては白黒写真を使っており、より写真データを圧縮できるため軽さに拍車をかけています。

サイトが軽い理由:③HTMLコードが短い

サイトを軽くする要因はいくつかありますが、一番の理由はHTMLコードが極端に少ないことが挙げられます。

HTMLコードとはウェブサイトを形作るための言語のようなものです。

当サイトでも「見出し」や「太文字」や「色付き文字」が使われていますが、これらをウェブ上で表現するためには「ウェブが理解できる言語」で入力してあげる必要があります。

このような情報を与えることでサイトが表現できるのですが、通常のウェブサイトにおけるHTMLコードは800〜1300行と言われています。

阿部寛さんのホームページを例に見てみましょう。

<html>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS”>
<meta name=”GENERATOR” content=”JustSystems Homepage Builder Version 20.0.6.0 for Windows”>
<meta http-equiv=”Content-Style-Type” content=”text/css”>
<title>阿部寛のホームページ</title>
</head>
<frameset cols=18,82>
<frame src=”http://abehiroshi.la.coocan.jp/menu.htm” marginheight=”0″ marginwidth=”0″ scrolling=”auto” name=”left”>
<frame src=”http://abehiroshi.la.coocan.jp/top.htm” marginheight=”0″ marginwidth=”0″ scrolling=”auto” name=”right”>
<noframes>
<body></body>
</noframes>
</frameset>
</html>

800〜1300行のHTMLコードで構成されているホームページ、対して阿部寛さんのホームページは「たった15行のHTMLコード」で構成されているのです。

いかに超次元のウェブサイトであるかがお分かりいただけるかと思います。

読み込みが早いサイトに対するSNSの声

まじ、日付が変わる前に低速のみんな4Gで阿部寛のホームページ開いてみてほしい絶対開けるからw
自分の中で今日1驚いたと同時に笑った話やったから実践してほしいだめや思い出しただけで笑うwwww

通信制限を食らって色々なサイトが重い中、試しに阿部寛のホームページを開いたら一瞬で開けて感動している

阿部寛のホームページは言わずもがな爆速だけど、名取裕子のホームページは更に速すぎて食い気味に開いて来るからな

石黒賢さんのホームページはめっちゃ軽いし、
椅子に座った石黒さんをぐるぐる回せる謎の作りになっているので是非見て欲しい。

SNSでも今回紹介したウェブサイトの軽さに注目する声が多く見られました。

皆さんも一度これらのウェブサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる