大村晴空(はるく)の替え歌が凄い!実は漫才の才能も!祖父はギタリスト?

コロナ自粛で滅入るニュースの多い中、コロナの情勢について替え歌を歌ったトータルテンボス大村朋宏の息子の大村晴空君の替え歌がすごいと話題になっています。

今回はそんな晴空の替え歌や家族の情報についてまとめてみました。

もくじ

大村晴空の替え歌が凄い!

5月4日に放送された「スッキリ」にてトータルテンボス大村朋宏の息子である、晴空(はるく)がギターを弾きながら替え歌を歌う動画が紹介され、話題となっています。

Official髭男dism「pretender」の替え歌『怒ってんだー』

コロナウイルス自粛をテーマとし、Officialひげ男dismの「pretender」の替え歌である「怒ってんだー」が「スッキリ」にて紹介されていました。

歌詞は

気味悪いウィルス
今日もいつも通り
ずっと前から自粛生活
ずっと家にいたって
結局ストレス溜まっていく

助けて安倍総理
結果いつも通り
慣れてしまえば悪くはないけど
友達ともずっと会えないし
もう耐えられぬことを知った

もっと違う時代で もっと違う計画で
拡がるウィルス 防げたらよかった
もっと違う政策で もっと違う作戦で
ウィルスを追い出せるならいいな
そう願っても虚しいのさ

グッバイ
お前のいる場所はここじゃない
今すぐ出て行け でもそれがむずいのさ
家の外で触れただけで
いやいや いややだ 消毒消毒

グッバイ
それじゃいつに終息するの
答えは分からない 早く分かりたいのさ
たったひとつ確かなことがあるとするのならば
「コロナ嫌いだ」

作詞は晴空が手掛けており、SNSでもうまい、センスがあると放送後話題となりました。

King Gnu「白日」の替え歌

このツイートの数日前にKing Gnuの「白日」の替え歌も歌っています。

Youtubeには替え歌というタイトルで投稿していますが、歌詞は替え歌ではなく元と同じでいわゆる弾き語りになっています。

米津玄師「Lemon」弾き語り

大村晴空の年齢は?

大村晴空は2006年11月9日生まれであり現在は13歳の中学1年生です。

有吉ゼミなどに出演したころは小学生だったのでツイッターの画像を見るといくらか大人びた印象を受けます。

親子漫才コンビ名は「大村家」

親はトータルテンボスの大村朋宏ですが、この自粛期間中にツイッターにてお笑いコンビ「大村家」を結成し漫才を披露しています。

ツイッターなど気軽に発表ができかつ自粛も相まって今らしい漫才コンビといえるでしょう。

祖父はギタリスト?

祖父は北垣響絃 音楽事務所 代表、(トータルテンボス大村朋宏の奥さんの父)

大村晴空の祖父は「北垣響絃」といいます。北垣は大村朋宏の奥さんの旧名で、北垣響絃は、朋宏のお義父さん、つまり晴空の祖父にあたります。

北垣響絃は音楽事務所を経営しており、ツイッターでたびたび晴空の写真やツイートを散見することができます。

著名な親をもつ晴空ですが、彼自身の魅力や歌の才能には目を見張るものがあります。

興味がある方は、8月15日放送予定の「土曜プレミアム・千鳥の超クセがスゴいネタGP【全33組!新作大クセネタ披露!】」に出演するのでご覧になってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

やってみたアプリなどをひたすらまとめていきます。

コメント

コメントする

もくじ
閉じる