【ビデオパス(旧:auビデオパス)】とうとう全ユーザーが使えるように!ほぼワンコインで使える動画配信サービス。

2020 4/16
【ビデオパス(旧:auビデオパス)】とうとう全ユーザーが使えるように!ほぼワンコインで使える動画配信サービス。

旧姓auビデオパスことビデオパス。

以前はauの携帯を持つユーザーしか使用することはできなかったのですが、めでたく2018年9月から携帯のキャリアに関係なく全ユーザーが使えるようになりました!

では、誰もが使えるようになったビデオパスにはどんな特徴があるのか、何が見れるのか!

確認してみましょう♬

もくじ

ビデオパスとは?

ではでは、改めてビデオパスとは”配信数がめっちゃ多いというわけでは無いけど最低限色んなものは抑えているし、他にも受けられる優待がいっぱいあるよ!“という面白いサービスです。

特徴としては、普段出会うような動画配信サービスだけでなく、映画館で映画を安く利用できたりオリジナルコンテンツも豊富だよー!というところですね♬

ちなみに月々の利用料金も月額562円+税と破格!ほぼワンコインに近いです!

じゃあ動画コンテンツはどのくらい配信しているか、他の優待は?という点を詳しく見ていく前に今やっているサービスも見ていきましょう!

ビデオパス(旧:auビデオパス)では無料体験実施中!

ではビデオパスでは今どんな特典を実施しているか!

結論から言うと30日間無料でトライアルできます。ここでも様々なコンテンツを見ることができますが、比較のためにもオリジナルコンテンツはたくさん見てほしいかなと個人的に感じます♬

後、映画館安くなりますから。それは絶対使ってください!

auユーザーであっても、そうでなくても登録自体は誰でもできるので是非してみてくださいね。

ビデオパスのメリット

さて、ビデオパスを始めるとどんな恩恵があるのか!

特に普通の動画配信サービスと違って、色んな特典があったりするのでそのあたりも詳しく解説していきますね。

ビデオパスのメリット!
①月々の料金が破格!

②映画を見る人は超ラッキー。安く見れます!

③ビデオパス内でも月に1回最新作!?

④オリジナルコンテンツも充実!

⑤これだけありながらラインナップも悪くない!

ビデオパスのメリット①:月々の料金が破格!

後々メリットなどでもご紹介しますが、これだけ様々な特典などがあるにも関わらず月々の料金は500円+αくらい。

あまりにも安いため他の動画配信サービスなどと組み合わせたりして上手に使っている人が多い印象ですね。

動画だけ見る!という方には少し物足りない場面もあるかもしれないので。(それでもかなり取り扱っているとは思います♬)

ビデオパスのメリット②:映画を見る人は超ラッキー。安く見れます!

なんとビデオパスに加入するだけで、映画をお得に視聴することができちゃいます!

TOHOシネマズであれば通常の1,800円が1,100円に

(こちらは月曜日のみで、大学生も1,500円→1,100円になります)

ユナイテッドシネマなら通常の1,800円が1,400円に

(こちらは土日祝含む全日割引可能!)

ちなみにこれの特徴は同伴者1名までであれば同じ割引が適応されるということ!

つまり月に1回でも映画を見に行くのであれば加入決定です♬

ビデオパスのメリット③:ビデオパス内でも月に1回最新作!?

ビデオパス内では、全作品が見放題!と言うわけではなく、一部有料コンテンツがあります!(主に最新作など)

しかし、毎月550円相当になるコインが付与されるため最新作も1本までなら無料で見る事ができます!

実質無料どころか、使い方によってはプラスになるサービスですねビデオパスは(笑)

ビデオパスのメリット④:オリジナルコンテンツも充実!

ビデオパスでは月にワンコイン程度であるにも関わらずオリジナルコンテンツも豊富!

お子様が普段配信している戦隊ものでは足りない!なんという方にはこのあたりも見逃せないポイントの1つですね♬

ビデオパスのメリット⑤:これだけありながらラインナップも悪くない!

実際のところビデオパスをどう使っているか?と聞いたら7.8割の方は「映画特典が強いから!」と答えるかなぁと思うのですが、メイン(?)である動画配信も決して手を抜いていることはありません。最近のメインドラマは抑えてあるかなという印象。

ここには載せきれないためホームページでも確認してみてくださいね♬

ビデオパス(旧:auビデオパス)のデメリット

さて、これだけ色々と特典などを取り扱っている以上デメリット?弱みとなる部分も出てきます。

続いてはこちらを確認していきましょう!

ビデオパスのデメリット!
①複数の端末で同時に視聴はできない。

②画質は特筆して良くはない。

③動画見放題の作品は他サービスに敵わない。

ビデオパスのデメリット①:複数の端末で同時に視聴はできない。

残念ながらリビングで彼氏がテレビを使用してビデオパスを使っている場合、彼女は寝室でビデオパスを利用することはできません。

ですので仲良く一緒に見るようにしましょう!

しかし同時視聴ができないという点では他動画配信サービスでもそうなので特別デメリットというわけでも無さそうです♬

ビデオパスのデメリット②:画質は特筆して良くはない。

ビデオパスの取り扱い画質は下記の通り。


Paraviを構成している6社! ①SD画質(標準:480p)
②HD画質(綺麗:720p)

ちなみに私はあまり気になりませんが、フルハイビジョンや4Kなどの綺麗な画質に慣れてしまっている人は「???」となるかもしれません。(笑)

スマホなどで見る分には何の問題もありませんが、極端に60インチなどで見るよ!という場合は多少の粗さに気づくかなと思います。

ビデオパスのデメリット③:動画見放題の作品は他サービスに敵わない。

さて、本当に少ないのか?という点ですが、他サービスと比較した場合は確かに少なめです。

ご参考までにHuluだと5万本くらい、Amazonプライムで3万本くらい、ビデオパスで1万本くらいといった感じですね!

月々の料金の安さから「Amazonプライムと併用して利用している」という口コミは多く見かけますね♬

まとめ

いかがでしたか?

ちなみに余談ですが、ビデオパスではスマホに動画をDLする機能がありますので外出先でも通信料無視で楽しむことができます!

これから映画を見に行く人がいたらその前に登録を済ませておくと良いでしょう!

是非活用してくださいね♬

この記事を書いた人

やってみたアプリなどをひたすらまとめていきます。

コメント

コメントする

もくじ
閉じる