趣里の演技力がヤバい?痩せすぎなのは拒食症?私の家政夫ナギサさんで話題!

TBS火曜ドラマ私の家政婦ナギサさんにて、主人公メイの妹役の唯を演じる趣里の演技力がすごい、引き込まれると話題になっています。

そんな趣里は2世タレント?拒食症?などの疑問を調べてまとめてみました。

もくじ

趣里の演技力は親譲り?

趣里の本名は「水谷趣里(みずたにしゅり)」です。

親はドラマ「相棒」の杉下右京役で有名な「水谷豊」であり要するに2世タレントということになります。 

2世タレントは親を隠した方が成功する?

しかしながら、趣里は親のあとを追って最初から役者を目指していたわけではなく、もともとはバレエを習っておりバレリーナを目指していました。しかし度重なるケガにより、バレリーナを断念し軽い気持ちで参加したアクターズクリニックのレッスンで演技の面白さに目覚め役者になることになりました。

2世になるとどうしても親と比べられるため、隠していた方が周りの評価のバイアスがかかりにくいため、趣里という名前で活動していると考えられます。

過去の出演作が凄い!

2011年に『3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」4時間SP』にて女優デビューした後は、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』や『ブラックペアン』など数々の人気ドラマにたびたび出演し話題を博しています。

痩せすぎなのは拒食症が原因?

趣里はスタイルがよく、どちらかというと痩せすぎている印象を受けるためしばしば拒食症が原因で痩せているのではないかと噂されています。

しかしながら、趣里が拒食症という話はどこにもソースがなく、見た目ともともとバレリーナを目指しており、バレリーナは拒食症や摂食障害になりやすいという点から噂になったと考えられます。

私の家政婦ナギサさんでの評価は?

テレビドラマ「私の家政婦ナギサさん」にて趣里は3年前に家を飛び出したままの主人公の妹・唯を演じており、第5話では妹と家族の仲を取り持つといった内容でした。

SNSでは趣里の演技に対し「感動した」「すごくて引き込まれた」などの感想が多数上がっており、主人公の妹役ということで今後の活躍も期待できます。

そんな趣里は8月14日放送予定の「オオカミ少年2時間SP☆半沢&MIU&ナギサさん初出しNG大公開!MC浜田雅功」に出演予定です。気になった方はぜひ見てみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

やってみたアプリなどをひたすらまとめていきます。

コメント

コメントする

もくじ
閉じる