中川恭輔のマセラティ盗難大破事件が話題に!無在庫転売コンサルの評判も調査

先日、千葉県で盗難された高級車・マセラティギブリが東京都港区の歩道に乗り上げる事故が発生し犯人が逃走中であるとの報道がされました。

これまでは、盗まれたオーナーが可哀想だとする意見が多くみられていましたが、このオーナーが転売ヤー・転売コンサルタントだったと発覚しSNSを中心に話題となっています。

今回は盗難されたマセラティのオーナーで転売ヤーの中川恭輔さんの経歴や転売ヤーのコンサルタント、盗難されたマセラティについて調査しました。

もくじ

中川恭輔の経歴・プロフィール

名前中川恭輔(なかがわ きょうすけ)
生年月日1989年生まれ
出身地長崎県

中川恭輔さんは株式会社Keep Rid代表取締役で無在庫の転売を行っている転売ヤーだった過去を持つ人物です。

現在は無在庫転売のやり方を情報商材として売っており、そのコンサルタントを収入源にしています。

自身のホームページも持っており、「中川恭輔オフィシャルサイト(https://www.kyosukenakagawa.com/)」という名前で運営しています。

2016年にパーソナルトレーニングジムを開業したことをきっかけにビジネスに興味を持つようになります。

その後、インターネットで出来るビジネスに出会い3年ほどの在宅ワークで1億円以上を稼ぐほどになったといいます。

中川恭輔のマセラティ盗難大破事件

2022年6月15日午前6時ごろ、港区・東麻布で高級車「マセラティ」が歩道に突っ込み、そのままマンションの植え込みにぶつかる事件が発生しました。

警視庁によると運転手は現場から逃走しており乗り捨てられたマセラティは、千葉県で被害届が出されている盗難車だったことが判明していました。

その際、中川恭輔さんはテレビの取材に答えており「ショックは大きいが見つかってよかった」とコメントしています。

めちゃめちゃに壊れた車。イタリアの高級車「マセラティ」です。きょう午前6時前、港区・東麻布で「マセラティ」が街路樹をなぎ倒して歩道に突っ込み、そのままマンションの植え込みにぶつかりました。

警視庁によりますと、運転手は現場から逃走。放置された「マセラティ」は、千葉県で被害届が出ている盗難車とみられます。その持ち主だという男性が取材に応じました。

マセラティを盗まれた男性
「(改造したので)マセラティのあの車種では(あの色は)ない。デザイン的におそらく自分のもの」

男性によりますと、車は2年前におよそ1000万円で購入したもので、今月11日、千葉県内の駐車場に停めていたところ、盗まれたということです。

マセラティを盗まれた男性
「ショックもありますけど、ただ見つかってよかった」

警視庁は、当て逃げ事件として逃げた運転手の行方を追っています。

Yahooニュースより

当初Yahooニュースのコメントなどでは被害にあった中川恭輔さんに同情する声や「さすが成功者はインタビューでも落ち着いている」といった声が上げられていました。

しかし、翌日16日の午後6時ごろ投稿されたひとつのツイートによって中川恭輔さんに対するイメージが180°変わってしまいました

YouTubeを広告付きで見ている方は見かけたことがあるのではないでしょうか。

実は中川恭輔さん、無在庫転売のやり方をコンサルタントしている人物だったのです。

さらにこの広告のサムネイルに「唯一(ゆいいつ)」という単語を使いたかったのか、「ゆういつ」と平仮名が並んでいる点も話題になり、SNS上では「日本語が不自由な社長」として取り上げられました。

この事が発覚してからネット上では「転売ヤーだったのか」、「『唯一』すら書けない人間だったのか」と中川さんを批判する声が次第に大きくなっていきました。

中川恭輔マセラティ盗難事件に対するSNSの反応

盗難&大破のマセラティの持ち主、日本語ダメダメ無在庫転売ヤーと聞いて同情出来なくなった

盗難大破マセラティの持ち主さん、日本語が不自由な転売ヤーさんだった模様。
見つかってよかった、人を巻き込んでなくてよかった、とコメントしたようで、転売ヤーの悪印象を覆す心の余裕を見せつけてしまう。

唯一すらまともにわからん人がこうやって儲かってる一方大卒ワープアがいるの何なんだろうなぁ……

マセラティ盗まれてえらい事になっとった人ゆういつの人かw
盗まれちゃったのは可哀想なんだけど情報商材屋…そっか。

SNSでは案の定、心配の声より批判の声が多数を占めていました。

世間的にはどうしても風当たりの強い仕事なのかもしれませんね。

中川恭輔の無在庫転売コンサルの評判は

中川恭輔さんのコンサルタント会社『BUYMA』の評判について調査しました。

やはり世間的に怪しいとされている「コンサルタント」、「情報商材」、「無在庫転売」というワードが並んでいるため悪い評判が多く見られました

ただ、実際に成果が出たという体験談やサイトも見つかり、100%悪い情報商材屋ではないようです。

中にはコンサルタントを受けて3ヶ月で50万円の利益を出すことが出来たという声もありました。

無在庫転売と聞くと違法性なども問題として出てきますが、古物商許可証を取得して正しい手順を踏みながら行っていけば問題ないビジネスのようです。

ただやはり一般人からみると「胡散臭い」という見方は根強いようで、「詐欺師」呼ばわりする声も少なくないということがわかりました。

中川恭輔とマセラティ盗難のまとめ

高級車マセラティを盗難され大きな被害を被ってしまった中川恭輔さん。

さらに世間的にあまり良い印象を持たれていないビジネスや日本語の使い方も相まって、可哀想というイメージから一転し攻撃されてしまっているようです。

中川さん自身はマセラティが見つかったことに対して前向きに捉えているようですが、今後中川さんのビジネスや会社経営にどのような影響が出てくるのか、注目したいところです。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる