小島よしおの「ボクといっしょに考えよう」の連載が子どもから大人の心を揺るがせると話題に?!

お笑い芸人の小島よしおのAERAdog.で連載されている「ボクといっしょに考よう」がSNS上にて話題になっていました。

今回は小島よしおのプロフィールとともに、「ボクといっしょに考えよう」の連載についてと、話題になっているワケを調査してきました!

もくじ

小島よしおのプロフィール

生年月日:1980年11月16日
出身地 :沖縄県
身長  :178cm
学歴  :早稲田大学

小島よしおは、日本のお笑いタレントで、本名と旧芸名は小島義雄。サンミュージックプロダクションに所属しています。現在は、欧米アジア語学センター副校長も務めています。沖縄県島尻郡久米島町生まれで、千葉県千葉市稲毛区育ちです。早稲田大学教育学部国語国文学科を卒業しています。2016年7月18日に小松愛唯と結婚しました。

ブレイクはいつ?!

2007年5月にお笑いホープ大賞の決勝に進出し激励賞を受賞しました。その後、ぐるぐるナインティナインや笑いの金メダルに出演したのがブレイクのきっかけとなりました。「ユーキャン新語・流行語大賞2007」に『そんなの関係ねぇ!』、『おっぱっぴっー』の二つが大賞候補60語にノミネートされ、『そんなの関係ねぇ!』がトップ10を受賞しました。

「ボクといっしょに考えよう」とは?

AERAdog.で連載されている「ボクといっしょに考えよう」。これは小島よしおが子どもたちから寄せられた素朴の疑問や、深刻の悩みなどに答えた内容が掲載されています。

未就学児・小学生・中高生からの疑問や悩みを大募集しており、保護者の方や学校の先生などが代わりに送ることも可能だそうです!

どんな疑問や悩みを送ればいいの?

例えば、「どうして宿題をやらないといけないの?」とか「クラスの男子からちょっかいを出されるのがいやです」「どうしたら早起きできますか?」など、どんな悩みでも質問でもいいみたいです。

くま

気軽に、悩んでいること疑問に思ってくることを送ってみると、自分では解決できないことが、解決できたり、不安が少しでもなくなるかも知れませんね。

SNSの「ボクといっしょに考えよう」の反応

SNS上では「ボクといっしょに考えよう」の連載で「親友に仲間外れされている」と悩む小学3年生の女の子へ、小島よしおが伝えた「心の握手」について書かれた記事をみた人の感想や、意見がたくさんありました。

くま

「心の握手」という比喩を用いて回答している小島よしおの考え方がすごいですね…。

子どもの質問や、疑問、悩みですが、小島よしおの回答の仕方、考え方は大人も勉強になっているみたいです。みなさんも、ぜひ見てみると、解決へのヒントにつなげる回答を見つけれるかもしれませんね!

まとめ

今回は、SNS上で話題になっている小島よしおさんの連載「ボクといっしょに考えよう」についてまとめてみました。

大人にとっては小さな悩みが疑問でも、子どもにとったらものすごく大きな悩みなのかもしれません。
家族には聞けない、自分でどうすればいいかわからない。そんな悩みや疑問を小島よしおさんが丁寧に答えてくれています。

大人も、小島よしおさんが答える答え方や考え方を見るのもいいと思います。大人が見ることによって子どもの見方も変わってくるのかもしれません。子どもにとっても大人にとっても悩みの解決の鍵につながることでしょう。

子どもたちも、気軽に悩みを大人に託してほしいですし、大人も子どもから悩みを託されるような環境作りが上手くできるといいですね。

この連載は子どもから大人までたくさんの人が救われている。そのように思いました。

みなさんもぜひ、連載を見てみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる